富士山の初登頂挑戦ということで、初心者にとって必要な服装装備などを本や富士山登山の経験者に聞きながら色々調べてみました。

『富士山初登山(準備編)』の記事はここから始まりますので、順番に読んで見てくださいね↓ ↓
うつ病を克服するために!世界遺産の富士山登山を決意!!

自分で考えられるだけの服装や装備などをなんとか揃えることが出来たので、いよいよ本番!
「登頂編」についてお伝えしていきます。

初登山はツアー会社を検討

私自身、登山はよくしました。しかし、岩手県にある「岩手山」の2,038mが今まで1版高く登った山です。
それ以上の標高の山は未経験・・・。内心はかなり不安でした。
最初は車で富士山まで行き、1人で登山しようと考えましたがあまりに無謀!
しかも、富士山登山の経験がある妹に話を聞くと、どうやら夏の5合目は車の規制により通行できないと言うことでした。

さらに「初めて登山するならバスツアーがいいよ」と言われたので、私は

「あ!その手があるのか~!!」

と思わず口に出してしまい、さっそくインターネットで調べ始めました。
インターネットで検索すると沢山出てくるものですね。
しかし、どのツアー会社も「ガイド付き、山小屋宿泊、3食付き」でした。しかも「下山後近くの温泉で入浴」というとても有難いものまでついてきます(*^_^*)
これは、すごいや!と関心してしまいました。

仮に、これらすべてを自分の費用で捻出したとすると、「ガソリン代、交通費、駐車場、宿泊代、労力」というものを考えなければいけません。
明らかにツアーのほうが富士山登山の初心者にはいいと思ったので、使わない手はないと思います。

ツアー会社を調べる

ツアーといっても、ほとんどが同じような内容と条件であったので何を基準に決めたかたというと、やはり費用の安さです。

準備だけでかなり予算をオーバーしているので、出来るだけツアーの費用は安く済ませようという単純な理由。
その結果、色々検討してみると「サンシャインツアー」さんが1番安い感じでした。

サンシャインツアーさんのサイト ⇒ http://www.sunshinetour.co.jp/fuji/

ツアー内容は「ガイド付き・山小屋宿泊・3食付き・下山後の入浴付き」プラン。
日付や曜日によって当然ツアー料金も異なりますが、同日出発で他の会社との金額を比べてみるとサンシャインツアーさんが1番安かったので決定しました。

ツアープランを考える

登山のプランも沢山あります。
大雑把に違いを言うと「登山ルート・山小屋・入浴施設の場所」です。
フリープランというものがありました。
しかし、初心者には当然無理なのでガイド付きプランを選択し、あとは山小屋をどこにするかです。

1つは標高3,400mにある「上江戸屋」、もう1つが3,450mにある「御来光館」。

たった50mの差ですが、疲れきった体でこの50mがどう体に響くか・・・。

10分くらい考えました。本当に考えました。たかが50mされど50m・・・。
う~ん、ええい!どうせだったら高い位置にある方にしちゃえ!

と山小屋の中では1番標高が高い場所にある3,450mの「御来光館」に決定です!
さて、結果ははたしてどうでるか・・・?
ともかく、ツアー会社と登山プランも決定したので、あとは富士山登山を待つばかりです。
次回予告 ⇒ 『富士山登山のツアーにて5合目まで。途中でも驚くことが沢山です!』