なぜ?世界遺産である『富士山』登山の初心者はしっかりした準備が必要なのか?

右も左も分からない。
富士山登山初心者である私が今まで「富士山初登山」の日記を書いてきました。

きっかけはこちら↓↓
うつ病を克服するために!世界遺産の富士山登山を決意!!
 

今回は、その日記のまとめとして

「これから富士山に登りたいんだけど、初めてで何も分からいしどうすればいいんだろう?」

という方に向けて、私なりにいままでの日記を通じてのまとめをお伝えしていきたいと思います。
 

これが参考になり、少しでも富士山登山への不安が少なくなれば私にとってこんな喜ばしいことはありません。

初心者ほど準備は入念に

これは、富士山に限らず登山をする上では頭に叩き込んでおきたいことです。というより常識です。
このことは、山登りをしている友人からも耳にタコが出来るくらい聞かされ、今回同行していただいたガイドさんも話されていました。
 

富士山は標高3,776mもあり雲の上に頂上が存在します。
当然、雲の流れによって天候が大きく変化。今晴れていたかと思えば、30分後には大雨なんてことは頻繁に起こる出来事みたですね。
 

今回はたまたま運が良く、天候の安定したグッドコンディションでした。
風もなく心地よい登山でした.

しかし上に行けば行くほど気温も下がって寒くなってくるので、たとえ夏であろうと山頂付近は真冬の装備が必要になってきます。
薄い装備では、寒くて凍死してしまいまいます。
 

以上のことから、天候の変化対策としての「レインウエア」と寒さ対策の「防寒装備」は必須となるので必ず用意しておくこと!!
富士山 登山 初心者 服装 装備 レインウエア富士山 登山 初心者 服装 装備 ダウンジャケット富士山 登山 初心者 服装 装備 フリース
そして、登山靴(トレッキングシューズ)は最低限用意しておきましょう。
富士山 登山 初心者 服装 装備 トレッキングシューズ 登山靴
普段履いているスニーカーなどでいいなどと、甘く見がちですがはっきり言って甘すぎです。
私もトレッキングシューズを用意はしましたが、下りで右足の爪を痛めてしまいました。
富士山 登山 初心者 5合目 ツアー バスツアー 標高 観光地 世界遺産 怪我 病気
山道では足首を捻挫する確率も高いです。
痛めて動けなくなってしまったらレスキューしてくれる方々がいますが、お金がめちゃくちゃかかるみたいですね(^_^;)

だったら、そうなる確率を低くするために足元の装備はしっかりしておくに越したことはありません。

事前に軽くトレーニングしておく

私の場合、普段はランニングをしています。そして、富士山登山前に標高の低い山を登りに行き体を慣らしました。
登山家の友人はマスクをしてトレーニングをしているみたいですね。

ですので、普段山を登らずともマスクをして軽いジョギングをするのもいいかもしれません。
 

富士山の登山で1番心配なのが「高山病」。
中には出発地点である5合目(標高約2,400m)で高山病になる方もいるみたです。
 

実際、私も高山病らしき症状で登山途中に寝込んでいる方をたくさん見かけました。
ツアーで同じ組になり、一緒に登って来た方は、頭痛・手足が痺れて残念ながら途中リタイアです。
富士山 登山 初心者 5合目 ツアー バスツアー 標高 観光地 世界遺産 高山病
私も頭痛になり軽い高山病にかかったみたいです。症状は悪化せず、無事山頂まで行けたことはうれしく思います。
 

普段、体を動かしている私でも少しではありますが高山病にかかってしまいました。
もちろん普段運動していない方でも高山病にならない人はならないと思います。

しかし、あくまで「高山病になる確率を低くする」という意味で、富士山登山前には軽くでもいいのでトレーニングをおすすめしたいです。
 

よく「酸素缶は効くの?」という質問を受けますが、携帯用の酸素缶ではすぐに無くなってしまいます。
正直、気休め程度にしかならないでしょうね。
富士山 登山 初心者 服装 装備  酸素
服装や準備などについても同じことが言えますが、「万が一」を考えなけらばいけません。
特に富士山のような標高の高い山は「千が一」「百が一」になるでしょうね。

その確率をより低くするためには準備は怠ってはいけないのです。

あとは気合のみ

精神論ですが気合を入れておきましょう!!
 

特に普段体を動かすことが少ない人にとって富士山の登山は苦行です。
富士山を下山し終わったとき、「もう絶対に来ない!」という声がたくさん聞こえてきました(笑い)
 

登山は自分との闘い」です。
これが、周りの景色を眺めながらという別の趣旨を持って登山される方は違ってきますが、単純に登るということを考えた場合はそうなるでしょう。

でも、頑張って頑張って登りきったときの感動は絶対に忘れることはありません。登山の途中でも素晴らしい景色や神秘的な現象にお目にかかれるかもしれませんしね(^-^)
富士山 登山 初心者 5合目 ツアー バスツアー 標高 観光地 世界遺産 ご来光
私も、下山途中は太ももと膝(ひざ)も痛くて右足の親指の爪も痛めてしまいました。そして、

「もう嫌・・・、もう絶対に来ないぞ~!」

と思ってしまいました。
 

でも・・・

下山し終わって

もう一度あの世界を感じてみたい

と不思議に思ってしまうんです!そして、何日か経ってまた行きたいなと思ってしまうんです。
富士山のルートは全部で4つあるので、いつか全部のルートを制覇してやるとこもね(^-^)
 

ガイドさんも言っていました。

「自分も初めて登ったときは、もう絶対に登らないぞと思ったんですけど、でもまた来ちゃって、いつの間にか100回以上登ってるんですのね」

富士山には言葉には表せない不思議な魅力があるんでしょうね。今ならその気持ちは少しですが理解出来きるのです。
 

もちろん人の感じ方は千差万別・十人十色なので、すべての方がそうのような気持ちになるわけではありません。
 

私は、自分の心を癒したい、何かを変えたいと思い富士山に登ろうと思いました
そして、この富士山を登ったという経験・体験によって自分の世界も確実に広がったことは事実です。
 

今、あなたが

「登ってみようかな?いつかは登りたいな」

と思っているのなら、”ぜひ”ではなく”必ず”行ってみてくださいね!
きっと、そこから何かを感じ取り、何かが変わるかもしれません(^-^)
 

この私の経験をもとにしてお伝えした日記が、初めて富士山を登られる方の参考になれれば幸いだと思います。
 

●富士山初登山(準備編)を最初から読む
『うつ病を克服するために!世界遺産の富士山登山を決意!!』
 
●富士山初登山(登頂編)を最初から読む
『富士山登山のバスツアーにて5合目まで。途中でも驚くことが沢山です!』

コメントを残す

サブコンテンツ

「お気に入り」に簡単登録できます♫

【Ctrl+D】の同時押しで、お気に入りに登録できます。

ブックマークをしてまた訪問してください(*´∀`*)

プロフィール

年齢:38歳
誕生日:秋の味覚がおいしい10月
性別:♂
職業:医療系
当ブログ『y-styleジャーナル』に訪問していただき、本当にありがとうございます♫
当ブログを書いている【You】といいます(^-^)/

もっと詳しく⇒「You」のプロフィール

Twitterフォロー歓迎です

このページの先頭へ