富士山を初めて登山する初心者の方へ『準備編(まとめ)』

私は2015年の夏に『うつ病』を治すきっかけの1つとして、世界遺産であり日本一高い山、「富士山」へ登ることを決めました。

しかし、富士山を登山し、頂上を目指すに為にはそれなりの装備知識がないといけないのでは?と考えたのです。

 
初めて富士山の登山を挑戦する初心者の方にとっては「何をしていいのか?」がわからないのではないでしょうか?

そこで、今回は私と同じように「これから富士山に登ろう!!」とする初心者の方へ私が富士山を初登山するための準備や実際に登山をしてきた記録をまとめました。

私がどんな気持ちで何を準備し、道具や装備などいったい何を揃えたら良いのかなど、四苦八苦してきた記録が書いてあります。

今回は、富士山を登山する前の『準備編』をまとめてあります。時系列で書かれていますので、順番にお読みになっていただけらば幸いです。

うつ病を克服するために!世界遺産の富士山登山を決意!!

なぜ私が富士山に登ることを決意したのか?

その理由と富士山に登るために必要な必須アイテムの1つである「あるモノ」について書きました。

 
うつ病を克服するために!世界遺産の富士山登山を決意!!
 

初心者が富士山登山をするための服装や装備の予算を考えました。

富士山に登るための服装や装備品を揃えるためにはお金がかかります。そこで私なりの大体の予算を考えてみました。

そして予算節約のために富士山の登山に必要な必須アイテムの1つである「あるモノ」を家にあったもので代用した事、下半身の服装アイテムである「サポートタイツ」と「トレッキングシューズ(登山靴)」についてご紹介しています。

 
初心者が富士山登山をするための服装や装備の予算を考えました。

富士山の登山に必要なアイテム『トレッキングシューズ(登山靴)をゲット!

富士山の登山に必要な必須アイテムの1つである「あるモノ」についての続きの事やトレッキングシューズ(登山靴)のセレクトについての記事、そして必須アイテムではありませんが、「サポートタイツ」についてお伝えしています。

記事中には、私がインターネットで探して購入した「サポートタイツ」を販売しているお店も紹介しています。

また、とても重要な「トレッキングシューズ(登山靴)の履き方」についても書いてありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 
富士山の登山に必要なアイテム『トレッキングシューズ(登山靴)をゲット!

負担を軽減する富士山登山用の下半身服装、靴下とズボンを購入

富士山を登るには出来るだけ足(脚)に負担のかからない装備が必要ですよね?
ここでは富士山に登るうえで、とても便利な機能のついた「登山用ズボン」と足(脚)の疲れを少しでも軽くさせる「登山用靴下」についてご紹介しています。

 
『負担を軽減する富士山登山用の下半身服装、靴下とズボンを購入』

富士山登山の初心者ほどしっかりした服装と装備を!

富士山を初めて登る初心者ほど服装や装備を軽く考えて軽装で行ってしまう傾向があります。富士山は夜になると真冬のような寒さになるんです!

また、富士山を登るには必須アイテムとまではいきませんが、あれば便利な「準必須アイテム」として「ザック(リュックサック)」「トレッキングポール」「ヘッドライト」「グローブ」「フットパッツ」などの装備品をご紹介しています。

この記事を参考にして、あなたが必要だと思われる装備品を考えてくださいね。

 
『富士山登山の初心者ほどしっかりした服装と装備を!』

富士山登山のための服装や装備品。予算オーバーしそうです・・・。

富士山を登るために必要な下半身の装備は「登山用ズボン」「サポートタイツ」「登山用靴下」で良いのですが、上半身の服装はけっこう悩みました。

時間帯や標高によって”着回し”を考えなければいけないし、人によってファッションセンスの違いもありますしね。

ここでは上半身の服装について漠然と、”こういう物を着ればいいのかな?”という事をお伝えしています。

そして、服装や装備品を本格的に揃えるとなると想定以上のお金がかかるということが・・・。

 
『富士山登山のための服装や装備品。予算オーバーしそうです・・・。』

富士山は標高で服装が変わるので防寒着は必須アイテムです。

上半身の服装についてはかなり悩んだのですが、富士山の夜は真冬並みの寒さです。まして頂上の標高3778メートル。

防寒対策しっかりしなくてはいけません。その事を考えて登山スタート地点から頂上に至るまでの上半身の服装を自分なりに考えてみました。

 
『富士山は標高で服装が変わるので防寒着は必須アイテムです。』

富士山の登山には最重要装備『レインウエア』を古着屋で購入!!

思わぬところで富士山を登るために必要な必須アイテムの1つである「レインウエア」を発見!

その思わぬところとは?・・

あなたも、その場所で富士山の装備を探してみてはいかがでしょうか?思わぬお宝を発見するかもしれません!

 
『 富士山の登山には最重要装備『レインウエア』を古着屋で購入!!』

100円ショップで工夫する富士山登山の初心者が必要な小物類。

富士山を登るにはちょっとした『小物』が必要になってきます。

私は100均一のお店で小物類を何個か用意しました。とくに「〇〇袋」はかなり便利でしたよ。

記事の中でお伝えしていますが、出発直前に「G-shock」の腕時計を無くしてしまったので急遽100均一の腕時計で代用しました(汗)

 
『100円ショップで工夫する富士山登山の初心者が必要な小物類。』

富士山は標高で気温が下がります。防寒対策はしっかりと準備しましょう!

しつこいようですが、富士山を登るにあたって「防寒対策」はしっかりとしなくてはいけません。これを怠ると必ず後悔することになります!

この記事では、山頂で”ご来光”待ちをするときに便利な「あるアイテム」を紹介していますので参考にしてみて下さいね。

 
『富士山は標高で気温が下がります。防寒対策はしっかりと準備しましょう!』

富士山の登山中の飲み物はハイドレーションシステムが便利です。

富士山を登るっていくにつれて、体は必ず疲労していきます。

登山をされている方ならわかると思いますが、疲労が積み重なってくるとちょっとした動作も”しんどく”なってくるので1つの動作が楽になると体への負担がかなり違ってきますよね?

例えば、ザック(リュック)から飲み物の容器(ペットボトルなど)をとり、その容器フタを開けて飲んで、またザックに戻すという動作。

そこで、この「リュックから飲み物を取る ⇒ フタを開ける ⇒ 飲む ⇒ フタを閉める ⇒ リュックに戻す」という一連の動作を一気にやってしまう超便利アイテム「ハイドレーションシステム」についてご紹介しています。

また、「酸素缶」や登山途中のちょっとした「おやつ」、他に必要だと思われるアイテムについて2つほどご紹介しています。

 
『富士山の登山中の飲み物はハイドレーションシステムが便利です。』

富士山登山の初心者が考えられる服装や装備が揃い、あとは出発を待つだけです。

富士山を初めて登ろうときめた私が、自分で考えられるだけの服装や装備品・小物類など必要だと思われる物の準備がすべて揃いました。
実際に写真でみるとかなりの量に驚きました・・・。

しかし、ここでは100均一で買った「〇〇袋」が活躍することに!

また予算はかなりオーバーしましたが、それ以上に富士山の登山経験が豊富な知人の”大事な言葉”をいただいたので、その言葉についてご紹介しています。

 
『富士山登山の初心者が考えられる服装や装備が揃い、あとは出発を待つだけです。』

そして登頂編へ

ここまでで、富士山を初めて登る私が必要だと考えた服装や装備品などについて書いた『準備編』の記事をまとめました。

富士山を初めて登る方にとっては私と同じような不安や考え方が少なからずあると思います。
そんな時に私の実践記を参考にしていただき、「どのような物を準備すればいいのか?」という疑問を少しでも解決できれば私も嬉しくおもいます。

また『登頂編のまとめ』として、実際に『吉田ルート』で登山した実践記をまとめた記事もご用意していますのでこちらも参考にしていただけたら幸いです。

 
⇒『富士山初登山(登頂編まとめ)』はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

「お気に入り」に簡単登録できます♫

【Ctrl+D】の同時押しで、お気に入りに登録できます。

ブックマークをしてまた訪問してください(*´∀`*)

プロフィール

年齢:38歳
誕生日:秋の味覚がおいしい10月
性別:♂
職業:医療系
当ブログ『y-styleジャーナル』に訪問していただき、本当にありがとうございます♫
当ブログを書いている【You】といいます(^-^)/

もっと詳しく⇒「You」のプロフィール

Twitterフォロー歓迎です

このページの先頭へ