前回は、葉酸サプリベジママ』を数ヶ月間飲み続けたことよってバラバラだった基礎体温が少しづつ、しっかりとした「低温期」と「高温期」の2層に分かれて安定してきたことをお伝えしました。

妊活に葉酸サプリ『ベジママ』をおすすめする理由と効果

 
 
今回は、妊活中の私たち夫婦が妊娠体質になるためのバイブルとしている「ホルモンバラン研究所」の続木和子先生が執筆したテキスト

不妊体質改善講座!妊娠・出産・ガイドブック』についてお伝えします。

ホルモンバランス研究所の続木和子先生とは?

ホルモンバランス研究所は「ホリスティック医学」の考え方をもとにし、女性のホルモンバランスを整えることにより女性特有の病気や症状の改善を目的として続木和子先生設立された研究所です。

ホルモンバランスに関係する女性特有の病気や症状というと「子宮筋腫」「子宮内膜症」「PMS」「不妊」などがありますよね。

 
続木先生先生自身も子宮筋腫を患い、子宮を切除したことによってホルモンバランスを崩したことにより更年期症状に大変苦しまれたそうです。
その経験から自身でホルモンバランスについて研究し、「続木メソッド」を確立しました。

 
ホルモンバランス研究所では、「ホルモンバランスカレッジ」という通信講座、子宮筋腫や子宮内膜症・不妊などを体質改善の観点から改善するためのテキストの販売、個人カウンセリングなどを行っています。

ホルモンバランス研究所」公式ホームページ

私とホルモンバランス研究所の関わり

プロフィールでもお伝えしていますが、私の職業は人の身体を治療する専門家です

職業柄、人間の体の仕組みや構造を調べたりすることが好きだったので「女性ホルモン」に関係する病気や症状についても興味を持ち勉強していました。

 
本やインターネットで女性ホルモンについて何か学べないかと調べていたところ「ホルモンバランス研究所」の存在をしり「ホルモンバランスカレッジ」のインストラクターコースを受講。

続木先生からも直接、相談や指導を受けてきました。


(ホルモンバランス研究所にて。続木和子先生と私)

妻が不妊治療中で妊活中でもあったので、今回の『不妊体質改善講座!妊娠・出産・ガイドブック』についても直接続先生に相談を受けてきたのです。

『不妊体質改善講座!妊娠・出産・ガイドブック』の内容

『不妊体質改善講座!妊娠・出産・ガイドブック』は大きくわけて「知識編」と「実践編」があり、それに加えて「Q&A」と「妊娠しやすい体質をつくるためのレシピ50」が付録としてつけられています。

 
ここでは「知識編」(1日目~5日目)と「実践編」(6日目~14日目)の内容についてお伝えしていきますね。

知識編(1日目~5日目)

●この本の使い方と1日の食事
⇒ この講座を始めるにあたって、基本的ではありますが一番大事なことが書かれてあります。何回も戻って読み返してほしい場所ですね。

・14日間の「基本」の食事方法と注意方法

 
●1日目:なぜ不妊?
⇒ 不妊の主な原因について書かれてあります。

・いろいろな原因で起こる不妊

 
●2日目:妊娠とホルモンバランス ⇒ 生理に関係する主なホルモンについて書かれてあります。キーワードは「エストロゲン優勢」

・生理に関する主なホルモン

 
●3日目:妊娠しやすい体質に
⇒ 不妊治療のリスクと体質改善によるホルモンバランスの整え方について書かれてあります。精子と卵子が連絡をとりあって受精するという話は驚きました。

・不妊治療とは

・体質改善で妊娠率80%アップ、健康でかしこい子供を

 
●4日目:タイミング療法
⇒ タイミング療法の成功率を上げるための方法と基礎体温の正しい測り方について書かれてあります。

・タイミング療法って?

・基礎体温の測り方

●5日目:妊娠に向けて二人でスタート
⇒ 妊娠6か月前、3か月前に自分がすべきことが書かれいます。逆にしてはいけないことも書かれてあるので、意識して行えばホルモンバランスが整い「妊娠体質」に変わっていくと思います。

・妊娠6か月前から

・妊娠3か月前から

実践編(6日目~14日目)

●6日目:栄養学は進歩している
⇒ 細胞にとって必要な栄養素とその栄養素が不足するとホルモンバランスが崩れてしまうということが書かれてあります。

・昔は、カロリーが栄養の中心

・現代は、細胞に必要な栄養素が中心

 
●7日目:健康でかしこい子供を産タンパク質 ⇒ たんぱく質の種類やホルモンバランスの影響について、なぜ動物性タンパク質より植物性タンパク質が良いのかが書かれてあります。

・動物性タンパク質は

・もっと食べよう、植物性タンパク質

 
●8日目:不足しているビタミン・ミネラル
⇒ ビタミンとミネラルは母体のためにも健康な赤ちゃんを産むためにも、特に大切なものです。そのビタミンとミネラルが豊富に入っている食材やどのようなビタミン・ミネラルのサプリメントが良いのかということが書かれてあります。

・元気でかしこい子を産むには、ビタミン・ミネラルを

・良いサプリメントという選択も

 
●9日目:生で食べよう
⇒ 妊娠しやすい体を造るにはなぜ酵素が必要なのか?また、酵素とは何か?食品酵素をたくさん摂るにはどうすればいいか?について書かれてあります。

・酵素って?

・食品酵素をたくさん摂るには

 
●10日目:良い脂肪は妊娠にも赤ちゃんの脳にも大切!
⇒「オメガ3」や「オメガ6」という重要な脂肪酸と、摂ってほしくない飽和脂肪酸やトランス脂肪酸が含まれる食品について書かれてあります。

・大切だけど、こわい脂肪

・ホルモンバランスを崩して不妊をおこす脂肪酸

 
●11日目:受精にとても大切な炭水化物(糖質)
⇒ ホルモンバランとご飯について、どのような種類のお米を食べればいいのかについて書かれてあります。また、「糖鎖」といって糖質と受精の関係については驚きがあります。

・ホルモンバランとご飯

・受胎と糖鎖

 
●12日目:植物エストロゲンは妊娠しやすい体の味方
⇒ 植物エストロゲンについての説明とそれを多く含む食品について。また妊娠しやすい体をつくるハーブについても書かれてあります。

・植物エストロゲンって?

・植物エストロゲンを多く含む食品

 
●13日目:水、空気、環境ホルモンが不妊の原因に
⇒ 環境ホルモンとは何か?そして環境ホルモンがホルモンバランスや体に及ぼす影響について書かれてあります。

・ホルモンバランスの敵、環境ホルモンって?

・環境ホルモンはどこから?

 
●14日目:妊娠するためには毎日の生活が大切
⇒ なぜ睡眠はホルモンバンスを安定させるのに大切なのか?妊娠するためにはどのような運動がいいのか?そして、ストレスが不妊に与える影響と改善の方法について書かれてあります。

・妊娠しやすい体質と睡眠

・妊娠しやすい体質と運動

・パートナーのストレスを解消してあげよう

実際に不妊治療中の妻が講座のテキストを読んだ感想

それでは、リアルタイムで妊活中の妻が講座のテキスト感想そそのままお伝えしていきますね。

テキストを読んで最初に思ったのは、

 
まず食生活を見直すこと

 
だと思いました。

私は、不妊治療のためクリニックに行きはじめましたが、卵巣のう腫・高プロラクチン・黄体機能不全・・・。

 
どうしてこんな状態に!?

 
と思いましたが、これら全て自分の今までの食生活やストレスによって起きてしまったのだと知りました。原因がわかっただけでも良かったです。

糖分のとりすぎに加え、間食が多い、パンなどの小麦粉を体に良くないと知ってパンの大好きな私としては非常に辛いことですが控えるようになりました。

 
体質改善には最低半年はかかる・・・。

40代という高齢でもありますし、たくさんの方が病院に通って妊娠・出産をしているので自分は遠回りをするようで不安と焦りの気持ちはありました。

しかし病院での薬やホルモン治療は、将来、子どもにとっても良くないとわかり健康な子どもを産むために半年をかけて体を変えていくことを決意しました。

そのためには今まで使っていた調味料やマーガリンなどを処分し、なるべく自然に近いものを使うことにしたのです。

 
甘いものの代わりに、さつまいも・ナッツ・米こうじの甘酒に変えたり、テキストにある妊娠しやすい体質をつくるためのレシピも参考になり嬉しいですね。

 
先生に言われたとおり、完ペキではなく”できるだけ”の精神でやるようにしています。
そうでないとストレスになり、余計体を悪くしてしまうからです。

 
あと、先生の14日間レッスンは私にとって少しだけ長いと思ったので、体質改善の第一歩として酵素ドリンクをつかった「ファスティング」という方法を試しました。

なぜ、『ファスティング』が妊活にいいのか?その理由を教えます。

 
ファスティングをすると体の毒素がデトックスされるので以前より体が軽くなり、低かった基礎体温が36.8℃を超えました。

これに加えてテキストに書かれている体質改善の考えかたや方法を取り入れて、日々の生活で継続して実践していこうと思います。

 
ホルモンバランスが安定するまでやはり半年はかかると思いますが、テキストにあることを頭に入れながら改善していきます。

妻の率直な感想でしたが、いかがだったでしょうか?

続木先生に直接聞いたことですが、健康な妊娠や出産、そしてそれだけではなくこれから生まれてくる子供や孫のためにも食事の見直しによる体質改善はとても重要だと言われていました。

それに加えて、普段の生活習慣や、何より妊活に対する心の持ち方がとても大事だと言われていました。

 
体質改善は14日間だけ終わりません。このテキストを読んで、妻がしっかりと半年くらいかけて自分の体と心を見直しくれるいい機会になったことだけでも私はうれしいですね。

 
これから夫婦ともに食生活や生活習慣についてしっかりと改善していこうと思います。

 
※今回ご紹介した、『妊娠率が83%アップする!不妊体質改善講座!妊娠・出産・ガイドブック』はこちら