今、ひそかにブームになっている『ファスティング』。
では、そのファスティングって何でしょう?

 
ダイエット体質改善

 
今回は、ファスティングとは何か?そして、その効果と実際にファスティングを行ってみて体どう変わったのかをお伝えします。

ファスティングとは?

ファスティングとは、簡単に言えば”断食“のことです。

これを聞いて

 
え~、断食!?

なんかつらそうだな・・・

 
とか思ったりしたのではないでしょうか?

確かに、何も食べないことはちょっとだけつらいです。
でも、

 
すごいつらい!!

とか

死にそう~!

 
とかにはならなので安心してください。

なぜなら、断食と言ってもまったく何も食べないわけはないからです。
食べない変わりに『酵素ドリンク』を飲むからです。

なぜ酵素ドリンクを飲むのか?

少し、専門的な説明になりますがここはサラッと「そうなんだ~」という程度で聞いてもらえればいいです。

体内でつくられる2つの酵素

人間の体内には「代謝酵素」と「消化酵素」という2つの酵素がつくられます。その2つの酵素の働きは

①代謝酵素
・新陳代謝や有害物質の除去
・免疫力向上・細胞の修復
・細胞リセットのための酵素

 
②消化酵素
・食べ物を消化分解し、吸収するための酵素

不足する「代謝酵素」

「代謝酵素」と「消化酵素」は両方とも生命活動には欠かせない酵素です。
でも体内で一定量かしか産生されない。つまり、つくられる量が決まっています。

でも食べる物がいっぱいある現代では、ほとんどが「消化酵素」にまわされて「代謝酵素」は不足気味になりがちになっています。

正しいファスティングで代謝酵素の働きを高める

正しいファスティング(=食事を抑える)を行うと、消化に費やしていた分の酵素までが代謝酵素として使えることになります。
その結果、新陳代謝やデトックス機能が活性化して傷んだ細胞の修復を促し、細胞レベルでのリセットが可能になります。

美容やダイエットはもちろん、免疫力を上げたり、体質改善をしたり色々なメリットが生まれてくることになるんですね。

ファスティングの効果

リセット効果

●内臓を休ませる
高脂肪・高タンパク質の食事や食べすぎ、アルコールや喫煙などで内臓は疲労しています。
ファスティング中は、消化にほとんどエネルギーを使わないので内臓が休まります。

●味覚や嗅覚が鋭くなる
ファスティング終了後には味覚が敏感になり、素材そのものの味が感じられるようになります。
お酒を飲む量が自然に減ったり、ラクに禁煙できた人もいるみたいですね。

●肺がきれいになる
大気汚染やタバコの煙などで、肺はダメージを受けています。
ファスティングによって免疫力が復活すると有害物質の侵入を防ぐことが出来るた、肺がきれいになります。

免疫力がアップする
ファスティングによって内臓がきちんと休まると、白血球が活性化して免疫力が高まります。

デトックス効果

●有害物質を排出する
体内に入り込んできた有害物質は、脂肪に蓄積しやすい特性を持っています。
ファスティングで脂肪燃焼を促進させることで、デトックス効果が期待できます。

大腸がきれいになる
ファスティングによって体内の大掃除が始まると大腸内の残留老廃物も排出されて内臓環境が整い、きれいな腸に変わってきます。

●肝臓機能が改善する
過剰な食品添加物や化学物質は、有害物質を解毒する肝臓の大きな負担となります。
しかしファスティング中は、新な有害物質が入らないため体内に蓄積した物の解毒に専念できるので肝臓の働きが改善されます。

脂肪が燃える
ファスティング中は消化よりも代謝にエネルギーを使えるため、脂肪が燃えやすくなります。
体重が減少するほか、アレルギーなどの原因でもある脂肪酸のアンバランスも改善されます。

ファスティングの方法

(※ファスティングを行う場合、しっかりとファスティングの指導が出来る専門の資格を持った方の指導の元に行ってください。自分勝手な判断や知識で行ってしまうと、とても危険なことがあります。)

ファスティングは大きく分けて3つの期間があります

①準備期(2~3日間)⇒ 2~3日間を準備期間として「準備食」を食べます。

・マゴワヤサシイを基本とした和食を普段の量の6割減で食べます
=マメ類 / =ゴマなどの種子類 / =ワカメなどの海藻類 / =野菜 / =サカナ / =シイタケなどのキノコ類 / =イモ類)

②ファスティング期(3日~7日)⇒ 目的によってファスティング期間が異なります

・主に良質の「酵素ドリンク」を決められた量を数回に分けて飲みます。
(例:朝食/昼食/夕食/就寝前など)

※酵素ドリンクだけでもいいのでが、ファスティング用のアミノ酸サプリもあります。

③回復期(2日以上)⇒ 回復期間として2日間以上の回復食をたべます

・マゴワヤサシイを基本とした和食
・上記の和食に+して酵素ドリンクを適量飲むの良い

実際、ファスティングをやってみました。

これまでは、ファスティングの効果をツラツラとお伝えしてきました。

じゃあ、実際はどうなんだ?ということで私と妻が実際に行ってみた感想をお伝えします。
(※私達は実際に、ファスティングの指導資格を持っている方の指導を受けて行いました

妻は5日のファスティング、私は5日間と7日間の2回行いました。

●体感
・1日目、2日目はお腹が”グーグー”なってやはり少しつらいです。でも3日目以降は腹の音も減ってきて、つらさがなくなってきます
このとき思ったことは、「お腹がすく」ということと「何かを食べたい」という気持ちは別物であるということ。

ただ、いつもは食事の時間という決まった時間があったので時間的な穴があくとう”寂しさ”というか”物足りなさ”が出てきます

・3日目ぐらいになると、体が軽く感じます。
酵素ドリンクを飲んでいるおかげなのかスポーツジムで運動していても快適に体が動かせました。こんな軽い感じは久しぶりです。

・いわゆる”宿便”が出ました
何も食べてないので3日目~5日目まで便が出なかったのですが、私は6日目に固形の便が出ました。
これはいわゆる腸に残っていた残留便である「宿便」だと思います。

・気分が軽くなり、頭もすっきりしました。例えるなら熟睡して後、すっきり目覚めた朝を迎えた気分です。

・頭痛持ちで鎮静薬の「ロキソニン」が常備薬になっていたのですが、頭痛がほとんどなくなりました。たまに頭痛が起きても薬を飲まずに済んでいます。

・よく下痢をしていたのですが、下痢をすることがなくなりました。

●ダイエット効果
妻と私のファスティングを行った身体的ビフォー&アフターを載せておきます
・妻(5日間 : 左がbefor / 右がafter)

・体重:62.1㎏ ⇒58.6㎏(-3.5㎏)
・BMIのボーダーが、かなり減少
・体系:かなり太り型 ⇒ 標準型

・私
1回目 (5日間:左がbefor / 右がafter)

・体重:69.8㎏ ⇒67.5㎏(-2.3㎏)

 
2回目 (7 日間: 左がbefor / 右がafter)

・体重:67.0㎏ ⇒63.7㎏(-3.3㎏
・体系:肥満型  ⇒ 標準型

 
大きく変化した所に赤丸をつけてみましたが、いかがでしょうか?

 
私が1回目が終えたときは、あまり変化がなくて少し落ち込みました(まあ、ダイエットが目的ではないのですが・・・)

 
これは感覚的なものかもしれませんが、私が1回目のファスティングをする前は甘いものが好きで1週間に4,5回はジュースやお菓子を食べていたのです。

その後、2回目のファスティングまでの期間、これまでの食生活を改善しました。

具体的には、

 
・毎朝、マーガリンをぬって食べていた食パンをやめさて、バナナ・無調整豆乳・アマニ油をかけたサラダにした。

・ほぼ毎日飲んでいたコーヒーと栄養ドリンクをやめた

・砂糖の入った甘いお菓子や食品を食べるのを出来るだけやめた

 
などです。

 
その結果、2回目のファスティング後はかなりの成果がみられたと思います。
その証拠に、妻のは普段甘いものをあまり食べないので1回目のファスティングでかなりの効果がありましたからね。

ですので、糖分を摂っているかいないかでかなり結果が変わってくると思いますよ。

 
ただ、何回も言っているように、ファスティングの目的はあくま「リセット効果」と「デトックス効果」です。
ダイエット効果はあくまで、副次的な「おまけ」だと思って下さい。

 
ファスティングを終えて食事をすると、どうしても1キロ~2キロは増えるのが普通です。私は1キロぐらい増加しまたが、それ以上は増えていません。

なぜなら、ファスティング後の食事を気をつけているからです。

最後に

これまで、ファスティングの効果や方法、実際行ってみた結果をお伝えしたきましたが、大切のは

 
ファスティングが終わった後!

 
ファスティングはあくまでリセットとデトックスです。
リセットとデットクスをした後に、今までと同じような食生活や暴飲暴食をしてしまうとまた元に戻ってしまいますよね?

ですので、ファスティングを行った後の結果が変わってくるのはあなた次第ということになってきます。これからファスティングをやってみてようという方は、この1番大事なことを忘れないで下さいね。

 
あなたもファスティングをして、体質改善やダイエットをしてみてはいかがでしょうか?