妊活には「ファスティング」がとても効果的であることをお伝えしております。

 
※妊活ファスティングの記事はこちら
⇒『なぜ、『ファスティング』が妊活にいいのか?その理由を教えます。

 
私たち夫婦は、アラフォーで妊活中です。
不妊専門の病院にも通っていましたが、すぐに人工授精体外受精をするのではなく

 
「体質改善をして妊娠しやすいづくりに専念する」
 

と決心し、その最初としてファスティングを始めたのです。

 
ファスティングは準備期間として2日間の準備食を行いました。

 
※準備食1日目 ⇒ 『妊活中の妻のファスティング実践記(準備食1日目)

※準備食2日目 ⇒ 『妊活中の妻のファスティング実践記(準備食2日目)

 
準備食は普段の食事量の6割減程度に抑えます。
そうしないと、ファスティング本番になったときにつらくなるみたいです。

 
そして、いよいよファスティングの本番開始!

 
今回は、

 
●妻が『ファスティング1日目』においてファスティングマイスターから受けたアドバイス

●以前ご紹介したこちらの書籍

『3日から始める 断食でからだをリセット 妊活ファスティング 』のなかに書いてある、ファスティング1日目に起こる体の変化

●妻のファスティング1日目の感想

 
をお伝えしていきます。

ファスティング1日目のアドバイス

●ドリンクはお湯がおすすめ。水でうすめるよりも腸がゆるみ便が出やすくなる。

頭痛があるなら塩をなめてドリンクを飲むこと

●難しく考えず、手軽に楽しんでいきましょう!

●1日目を乗り越えたら、その後は楽になります。

デットクスを終えたときのイメージをすること。こうなりたいとか。

1日目で起こる可能性がある体の変化

●昨日まで食べることで栄養を取っていたものが入ってこなくなるので、体調不良がもっとも出やすくなる。

最も起こる不調は頭痛。特に日常生活で塩分や糖分、加工食品を多くとっていると起こりやすくなる。
ただし、この時の頭痛は体のバランスをとるための調整期間なので頭痛薬を飲まず、ゆっくり過ごすこと。

●だるさや眠気が出る方もいる。これは体が省エネモードになるためである。

ファスティング1日目の感想

酵素ドリンクがの味が好みだからもっと飲みたい(笑)
今のところ頭痛はないが、夕方になると空腹感ですごくつらくて集中力もなくなってきた。