妊活には「ファスティング」がとても効果的であることをお伝えしております。

なぜ、『ファスティング』が妊活にいいのか?その理由を教えます。

 
 
私たち夫婦は、アラフォーで妊活中です。
不妊専門の病院にも通っていましたが、すぐに人工授精体外受精をするのではなく

 
「体質改善をして妊娠しやすいづくりに専念する」

 
と決心し、その最初としてファスティングを始めたのです。

ファスティングは準備期間として2日間の準備食を行いました。

妊活中の妻のファスティング実践記(準備食1日目)

妊活中の妻のファスティング実践記(準備食2日目)

 
 
準備食は普段の食事量の6割減程度に抑えます。
そうしないと、ファスティング本番になったときにつらくなるみたいです。

 
そして、いよいよファスティングの本番開始!

前回はファスティング1日目についてお伝えしました。

妊活中の妻のファスティング実践記(ファスティング1日目)

 
今回も、

 
●妻が『ファスティング2日目』においてファスティングマイスターから受けたアドバイス

●以前ご紹介したこちらの書籍

『3日から始める 断食でからだをリセット 妊活ファスティング 』のなかに書いてある、ファスティング2日目に起こる体の変化

●妻のファスティング2日目の感想

 
をお伝えしていきます。

ファスティング2日目のアドバイス

●本日から本当の意味でのファスティング開始。

●成長ホルモンがたくさん出て細胞の若返りが始まる。

脂肪がどんどん燃えて、細胞の毒素が排毒されるので体がらくになる。

●デットクスが高まっているイメージをすると効果大。

●夕方になると省エネモードに入るので、眠気・寒気が出るときもある。

2日目で起こる可能性がある体の変化

●2日目も眠気や疲労を感じる方も、ケトン体の分泌量が増えて脂肪燃焼が促進される。

●脂肪細胞内に蓄積された有害物質をどんどん排毒するので、早い方は体が軽くなり脳がリラックス状態になり空腹も感じにくくなる。

ファスティング2日目の感想

1日中体が冷えて、空腹感がはんぱなく続いた。でも、食べたいという気持ちはない。
アドバイスと違って、今日の方がお腹がすいて仕方がないよ~(汗)とにかく力が出ない・・・。

でも、なんとなくファイスラインが引き締まった感じがする( ´艸`)